駄兎本舗キャストデータベース(N◎VA-X)
キャラ一覧(初期画面) 新規キャラ登録 親サイト

フリーランス
”アル中の”アル
はった レッガー◎ ハイランダー● ハイランダー
(経験点:64) 6/14 6/14 2/14 7/14
ID:C- =F30? =F♂ =F180cm =F80kg
EYEZ:Black =FBlack =FWhite =F8/15

出自:孤独/経験:日本/邂逅:熱狂

墨田川のほとりに棲むホームレスの男。
男は自分の名前をかたらなかったが、常に飲んだくれているアル中だった。
故に、アルと自他ともに呼び始める。
彼は酒の勢いで自分の過去を誇張……というより出鱈目な嘘をつくことで知られている。
「天才ハッカーだ」「日本人だ」「前世では勇者だった」「火星の戦士だった」「アトランティスを救ったことがある」……etc
あまりに整合性がないために誰も信じないが、彼の語り口は真に迫ったものがあり、うっかり当座は信じてしまいそうになるほどだ。

※他のキャストは知らない方がいい彼の真実
彼が飲んだくれている理由は直視したくないことから全力で目を背けるためだ。
かつてアルは《サン・ジェルマン伯爵》という男からこの世界の真実を聞いた。
つまり、この世界がサン・ジェルマン伯爵=デザイナー鈴吹太郎によって作成された箱庭の世界だということを聞いたのだった(注)。
自分を含め、この世のすべてが幻だと知って発狂寸前で酒におぼれたキャラクターがアルというわけだ。
この時サン・ジェルマン伯爵から真実を聞いた代価として、彼の設定は『物語の都合』で好き勝手に弄られるようになった。一方でアル自身も「でまかせを言い張ればそれが世界を浸食し自分の設定を変えれるのでは」と気づいた。
ちなみに、アルは最初こそ絶望を覚えたが、他のキャストやゲストはただの幻ではなく、ちゃんと魂:ゴーストがある生きた存在だと理解したらしい。
そのためか分からないが、酒で酩酊している間は真実を忘れ、物語の一員として振る舞っている。割と頻繁に目が覚めるのは御愛嬌。

注:『振り向けば死』という大昔のリプレイにある『支配者の逃亡』という話で言及された。あまりに実験的な内容であるため黒歴史としてNOVAの正史には組み込まれていないらしい(TNDクロニクルp11参照)が、何故かアルはこのことを知っている。

経験点消費:64
▼能力値上昇
▼技能修得
210
▼常備化
24

■○○○1 医療
■○○○1 ★射撃
■○○○1 知覚
■○○○1 電脳
製作:
○■○○1 ★心理
○■○●2 ★自我
●■●●4 交渉
芸術:
○○■○1 運動
○○■○1 ★回避
★操縦:
○○■○1 白兵
○○○■1 ★圧力
○○○■1 ★信用
○○○■1 隠密

○○○●1 社会:N◎VA
●●●○3 社会:ストリート
●○○○1 コネ:美作久鷹
○○●○1 コネ:アルファオメガ
●○○○1 コネ:サン・ジェルマン伯爵
○●○●2 †身体記憶
○○○●1 †殺戮の天使
○○○●1 †足長おじさん
○○○○1 †ハイエナ
○●○●2 影の守り手
●○○○1 隠れバディ
○○○○3 虚言
▼武器
MP21:P+5

▼サイバーウェア
バジリスク:交渉+1常時
スネークスロート:交渉+1常時

▼トロン
ウェブチャーム:腕時計型タップ
・チャイナドール:情報収集+1

▼そのほか
コモンセンス:普通の服
パスワード:
パスワード:
   


composed by ガニメデつちのこ
「トーキョーN◎VA The AXLERATION」 「ゲーマーズ・フィールド誌」は
有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ及び有限会社ゲーム・フィールドの著作物です。