駄兎本舗キャストデータベース(N◎VA-X)
キャラ一覧(初期画面) 新規キャラ登録 親サイト

弦楽器職人/弦楽奏者
”悪魔の左腕” ヨハン
白兎 タタラ● マヤカシ◎ アヤカシ
(経験点:0) 6/15 5/13 4/7 6/13
ID:- =F =F♂ =Fcm =Fkg
EYEZ: =F =F =F1/27

天上人/外国生まれ/熱狂

「悲しい時は悲しい曲を弾こう…」

アルドラによって蘇生された、死人のように青白い外観をしている青年。死人。
顔はアルドラ好みの美形だが、左腕が非常に長い異形。
死者の一族なのでシーンに1回は頭が吹っ飛んでも元に戻る。
たまに廃墟、森林、山中、夜の学校のような人気のない所で演奏をしている。
怖い。

生前は実力ある音楽家であったが体と一緒に感性も死んで、
蘇生した際に表現したかった自分の頭の中の音色が消えてしまって絶望。
1シーンに1回分くらい自殺してみたが死ねないので、
こうなった原因アルドラ・ドルファンを呪いながら生きている(死んでいる)アヤカシ。

弦楽の技量は既に人間の域を超えており、他者の精神や肉体に影響を及ぼすほど。
その腕前は一流と言って差し支えないが、
その音が自分の理想だったかどうかはもうわからない。

自分の音を思い起こせないかと弦楽器を作って弾いてみては
違うそうじゃないと楽器と左腕をぶっ壊し(すぐ治る)
気が付いたらなんとびっくりニューロエイジ。

色々あってアルドラとは和解。
時間をかけてでも自分の音色を取り戻すと決意したが、自傷癖は残った。
目を離すとすぐ死ぬ。
アルドラのヒモとしておこづかいを貰いながら創作に励む日々。


*生前・音楽家として*

ヨハン・ディアボリウス・”ストラディバリ”・モーツァルト(1756-)
カブキ・●タタラ・◎マヤカシ

”神に愛されし”ヴォルフガング・アマデウスの、”悪魔のような”双子の弟。
兄の輝かしい人生のために、公には存在しない事になっている。
ちなみに兄の事は普通に尊敬している。

悪魔のように器用で長い左腕が難度の高い技巧の楽曲を演奏可能にしている。
高い実力を持つ弦楽奏者であると同時に、
”ストラディバリウス”を名乗ることを許された弦楽器職人でもある。
当時のイタリアは神聖ローマ領だったみたいだしストラディバリに弟子入りしてても大丈夫、多分。

自分の頭の中にずっと燻っている音色を表現するため、演奏の習熟と同時に楽器作りを始めた。
内向的で大人しいが、内面は度を越した完璧主義であると同時に苛烈であり、納得のいかない作品は容赦なくぶっ壊す。
楽器創り・作曲・演奏共に兄に及ばないまでも高い水準の実力を持つが、
完璧主義が災いして後世に残る作品は殆ど存在しない。

当時パトロンとなってくれた女性・アルドラに心酔し、
彼女に捧げる音として、演奏やヴァイオリンを贈っている。(記念品)
これにより自信をつけ、今度は自分の音の目指すも病没。
その後、死者として蘇生させられた。

経験点消費:0
▼能力値上昇

▼技能修得
25
130

▼常備化
14

■○○○1 医療
■○○○1 ★射撃
■○○○1 知覚
■○○○1 電脳
○○●○1 製作:弦楽器(ツール)
○■○○1 ★心理
●■○○2 ★自我
○■○○1 交渉
●○○●2 芸術:弦楽器
○○■○1 運動
○○■○1 ★回避
★操縦:
○○■○1 白兵
○○○■1 ★圧力
○○○■1 ★信用
○○○■1 隠密

○○○●1 社会:N◎VA
○○●○1 社会:ヴィル・ヌーヴ(神聖ローマ帝国)
○○●○1 社会:社交界
●●○○2 社会:アストラル
●○●○2 コネ:アルドラ
○●○●2 †アドバイス
○〇○●1 アドバイスU

●○○○1 †高速感応
●○○○1 †熱情

○○●○1 †血脈:死者の一族
●○○○1 †狩りの庭
夕霧 1
紅衣 1
レッドネーロ 12

ポケットロン 1

ウェット
パスワード:
パスワード:
   


composed by ガニメデつちのこ
「トーキョーN◎VA The AXLERATION」 「ゲーマーズ・フィールド誌」は
有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ及び有限会社ゲーム・フィールドの著作物です。