駄兎本舗キャストデータベース(N◎VA-X)
キャラ一覧(初期画面) 新規キャラ登録 親サイト

千早重工後方処理課
”サンドリヨン”ナイト・オーダー
駄兎文月 クロガネ◎ ニューロ● カタナ
(経験点:128) 8/14 4/13 5/10 4/11
ID:- =F3 =F? =Fcm =Fkg
EYEZ: =F =F =F

「ウェットワークス若葉マークの新人も、このコートを着こなす事で一人前のクグツに」を目的とした、千早重工が開発したバディタイプ・マキノイドの試作品。
メルトダウンやヒクイドリ等のエージェントの経験・思考パターンを分析し、マキノイドのベースとした。自我発生から幾年の歳月が立ち、近年、実装段階と判断し、前線に投入された。

1人目の被験者・早川美沙は問題なく高い評価を下し、計画はその後、3人の若いクグツを一人前へと育て上げた。しかし、最後の被験者の女クグツが任務中に死亡した事により、ナイト・オーダー計画には暗雲が立ち込める。

技術開発班は「被験者が亡くなるエラー」が、マキノイドの思考パターンに影響を与えた事を指摘。ナイト・オーダーはメモリに何度も、その女クグツの記録を再生する…。
計画は続行の指示を貰い、新たなクグツにナイト・オーダーが支給される。

”サンドリヨン”は、最後の被験者の女クグツが付けたあだ名。曰く「私を最高の淑女としてくれる、魔法のよう」との事(女クグツはコネとして使えないと判断、コネとしては持っていない)


【Act1:Into the night】
千早重工によるナイトオーダー計画。次に選ばれた被験者は月ケ瀬怜治、通称”エクリプス・エッジ”であった。
与えられた任務は千早の機密を持って姿を消した研究員 ヘンリー・イシカワの処分。だが、その追跡途上に現れたのはヘイロンの”タイガー・ブラザーズ”。事態は企業間の陰謀劇へと繋がっていた…。

【Act2:Ahter Daybreak】
N◎VAで多発するサイバーサイコによる連続殺人事件、その原因は千早のIANUSに欠陥と原因があるとされ、一大抗議運動が巻き起こる。
再び、月ケ瀬怜治とバディを組み、事件へと取りかかるナイト・オーダーは、とあるカウンセリングルームへとたどり着く。千早重工を襲う敵の影の正体とは…。

+ + + + +

基本は
S:電脳+協調開始+ターボブースト+技の真髄 (協調行動+CSアップ+スタイル技能譲渡 1LV スート後指定OK)
M:白兵+旋風撃
R:電脳+ポルターガイスト+迎撃システム (物理・精神可、対決:不可OK) 理性A MAX24
ダメージ時:サンデーベスト (ダメージ軽減、相棒・本体いずれも可能)

成長方針memo
ストリームマップ(情報)、自動防壁

出自:純粋培養 社会企業+1LV
経験:大企業 コネ:小上紫乃 1LV
邂逅:熱狂 コネ:アルファ・オメガ 1LV

経験点消費:128
▼能力値上昇
▼技能修得 技能25+スタイル技能250
▼常備化 23
初期作成 (170)+128追加

■○○○1 医療
■○○○1 ★射撃
■○○○1 知覚
■●○●3 電脳 20
製作:
○■○○1 ★心理
○■○○1 ★自我
○■○○1 交渉
芸術:
○○■○1 運動
○○■○1 ★回避
★操縦:
○○■○1 ★白兵
○○○■1 ★圧力
○○○■1 ★信用
○○○■1 隠密

○○■○1 社会:N◎VA
■■○○2 社会:企業
●○○■2 社会:テクノロジー
○○○■1 コネ:小上紫乃
○■○○1 コネ:アルファ=オメガ
○■○○1 コネ:千早雅之
――――1 フォルム:アーマー 《難攻不落》
――――2 MMI 相棒 物理攻撃 達成値+LV

――――2 タップマスタリー 電脳+LV÷2+1 = 2

○○○●1 サンデーベスト ダメ軽減 本体or協調 1回/C

●○○○1 協調開始 S協調行動
●○○○1 †ターボブースト CS+カード
●○○○1 †技の真髄 スタイル特技1LV渡す(スートは対象指定)

○○●○1 †旋風撃 範囲攻撃

●○○○1 †ポルターガイスト 物精R
●●○○2 †迎撃システム 達成+LV+1 対決不可OK

○●○○1 ウェポンフォロー ダメージレベル+1 1カット1回

●○○○1 ※存在証明 R 判定失敗へ
ゴーストコート (千早製本体) 6 防:3+1/2+1/6+1 電制18
 マイナーアクションで隠密+1

メイルドフェアリー 8 防:3+1/2+1/5+1
アイドル衣装

生身 0 I+0

グラスコイル6 電脳タップ ゴーグル付 ソ2
┠クラック・クロック 5 電脳+1
┗チャイナドール4 社会+1

千早製イレイザーX 2 IANUSを焼き証拠隠滅
パスワード:
パスワード:
   


composed by ガニメデつちのこ
「トーキョーN◎VA The AXLERATION」 「ゲーマーズ・フィールド誌」は
有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ及び有限会社ゲーム・フィールドの著作物です。