駄兎本舗キャストデータベース(N◎VA-X)
キャラ一覧(初期画面) 新規キャラ登録 親サイト

探偵/密葬者
”Instant Fire” 大文字 炎十朗
白兎 バサラ● フェイト◎ イヌ
(経験点:20) 8/15 5/13 4/11 4/9
ID:- =Fアラサー =F− =Fcm =Fkg
EYEZ: =F =F =F

「へへ、行くぜ!超必殺…やべェ、ガス切れだ!」

あまり育ちの良くない風貌の冴えない探偵。おじさんと呼ばれると傷つく微妙なお年頃。
ストリート方面での交友関係は広く、割と気安く話し掛けてくる。
節々でカッコつけようとするが、イマイチ恰好がつかない。
勧善懲悪のヒーローモノが好きで事務所の一角におもちゃやベルトが置いてある。

その実は密葬者と呼ばれる、超常的な事象に対抗し秘密裏に埋葬を行う組織の一員。
事象の真実を掘り返して、人目につかぬよう埋める者。
様々なカバーを持つ組合員が全国に散っているため、無駄に顔が広い。
主には霊的な現象事象が表面化する前に元から潰して封印を行う。
必要に迫られれば退魔も行うが、本業ではない。

20数年前に起きた何らかの霊的な事件の生き残り。
その時に助けてもらった魔術師に師事して密葬者になった。
人間のルールの及ばない事象を憎んでおり、それを叩き潰すためなら手段を問わない。
探偵の仕事と情なら情を優先するが、任務と情なら任務を優先する。

物体の熱量を上昇させる魔術が得意、というかそれしか使えない。
火をつけたガスライターを暴走させて爆弾のように使用したり、
火力を上げて剣状の炎で斬りつけたりする。
一回で燃料を使い切るためコートの中には予備ライターが大量に仕込んである。

探偵としては2流。
なんとか食っていける程度には探偵をしている。
特別実力や適性があるわけではないので、素行調査や人探しが主なお仕事。
機密の調査や要人の調査等、難度の高い重要な案件はあまり振られない。

魔術師としては3流。
ショボい魔術、なりふり構わない品位ゼロの戦いぶり、
霊的な事件を葬る際に平気で一般人の協力を仰ぐ等、
手段を問わないやり口から魔術を齧った人間からの評価は低く、基本見下されている。

フットワークが軽く任務の成功率自体は高いため、
組織からはまあまあ重宝されている。

普通の事件の裏にアストラルっぽい背景設定を無理矢理くっつけて
マッチポンプ解決したい感じの動きです。

経験点消費:20
魔術師/アストラル/友情

▼能力値上昇
▼技能修得
N:50
S:110

▼常備化
30

■○○○1 医療
■●●○3 ★射撃
■○○○1 知覚
■○○○1 電脳
製作:
○■○○1 ★心理
○■○○1 ★自我
○■○○1 交渉
芸術:
○○■○1 運動
○○■○1 ★回避
★操縦:
●●■○3 白兵
○○○■1 ★圧力
○○○■1 ★信用
○○○■1 隠密

●○○○1 社会:N◎VA
○●○○1 社会:アストラル
○○●●2 社会:ストリート
○●○○1 社会:企業
○●○○1 社会:テクノロジー
○●○○1 コネ:マリー
○●○○1 コネ:レイ
○●○○1 コネ:カーロス
△△△△4 強化元力 常時元力達&D+Lv
○○○●1 障壁 ダメ-数字+2
○○○●1 障壁U アクト1回AR無視
●○○○1 †元力:火炎正 ダメX
●○○○1 †破壊魔術 ダメ+常備化

●○○○1 捕縛術
5 フレイムライン *2個
9 スイートペアー
1 フェイトコート 1/1/2
2 ビターシュガー タバコ、効果ナシ
8 閃鋼 CS+6
PA ポケットロン
パスワード:
パスワード:
   


composed by ガニメデつちのこ
「トーキョーN◎VA The AXLERATION」 「ゲーマーズ・フィールド誌」は
有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ及び有限会社ゲーム・フィールドの著作物です。