駄兎本舗キャストデータベース(N◎VA-X)
キャラ一覧(初期画面) 新規キャラ登録 親サイト

探偵長屋/剣十字修道会
”World Voice/コトノハ”イツキ
駄兎文月 フェイト◎● マヤカシ バサラ
(経験点:51) 8/15 7/15 2/8 4/10
ID:- =F18 =F♂ =F160cm =F56kg
EYEZ:Blakk =F =F =F

世界の声、あらゆるモノの記録であるアカシックレコードへ繋がったサイコメトリの少年。
望めば過去の事象から、あらゆる真実を「識る」事が出来る”奇跡”を宿したが故に、一時期、真教へと保護された。

少年にとって過去を知る力は万能ではない。真実に触れるには、幾重にも扉が掛けられている為だ。
だが、条件さえ整えば、彼はあらゆるステップを軽々と超え、ただ”真実”に触れる事が出来る。

少年にしては大人びた柔和な笑みを浮かべ、達観よりは諦観に近い感覚で話す事が多い。


+ + + + + +

―記憶は諦めと絶望から始まる。
少年が最初に触れた”真実”は、両親が本当の両親で無く、自分を愛していないという事だった。
それを指摘した結果、両親は烈火のごとく怒り、少年を殺そうとした。少年が生きる為に次に触れた”真実”は、その場で可能な古今東西の殺害方法を識る事であり、生き残るために遂行した。
最後に、両親は少年により殺されたという結果だけが残った。

事実は秘匿され、秘跡管理局に捕縛され、自らの力と人生に絶望した少年に声を掛けたのは小聖母だった。
「―貴女の望みは敵わない。世界は貴女が想う以上の絶望に捕らわれている。人とアヤカシはどうあっても寄り添えない」
少年は放った無慈悲な”真実”に、小聖母はただ首を振った。
「もし、それが真実であったしても、私が人とアヤカシを愛する事を辞める理由には足りえません」
少年は強い意志に触れて、初めて運命の存在を信じ、生きる事とした。

”大いなる力には、大いなる使命が宿る”の下、自分の力で一人でも多くの人を助けようと、N◎VAで少年探偵を続けている。
小聖母に呼ばれれば剣十字の一員として駆け付ける事もままあるが、戦力より諜報委員として裏方に回る事が多い。

経験点消費:51
▼能力値上昇
▼技能修得 200
▼常備化 31

■○○○1 医療
■○○○1 ★射撃
■○●●3 知覚
■○○○1 電脳
製作:
○■○○1 ★心理
○■○○1 ★自我
○■○○1 交渉
芸術:
○○■○1 運動
○○■○1 ★回避
★操縦:
○○■○1 白兵
○○○■1 ★圧力
○○○■1 ★信用
○○○■1 隠密

○■○○1 社会:N◎VA
○○○■1 社会:剣十字
■○○○1 社会:ストリート
■○○○1 コネ:ウィリアム
○■○○1 コネ:ミュー
■○○○1 コネ:カーロス
○●●●3 探偵の勘 判定+2
●●○○2 †スタイル感知

●○○○1 審判 セットアップアヤカシ感知(手札回し)
●○●●3 霊査 所有者の情報分析

――――2 †器物 マジックカスタム 知覚+2

○○●●2 障壁 カード+LV+2 ダメージ減らす
○○○●1 障壁U AR非消費
ハンドイン コスメティック・ポケットロンを腕中へ

ラージセクレタリ ポケットロンカスタマイズ2
┠スキルフォース 知覚+1(カット無効)
┗マジックカスタム バサラ・マヤカシ 特技達成値+1
パスワード:
パスワード:
   


composed by ガニメデつちのこ
「トーキョーN◎VA The AXLERATION」 「ゲーマーズ・フィールド誌」は
有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ及び有限会社ゲーム・フィールドの著作物です。